〜寝屋川市内で新規開業をご希望の方へ〜

§寝屋川市内の医療機関の現状

寝屋川市の人ロは1996年には約26万人を数えましたが減少の一途をたどり、2015年には約23万9干人になっております。
それに対して医療機関の数も漸減し現在は174施設となっています。
新規の開業も以前は年平均5施設ありましたが、ここ数年は1、2施設を数えるのみであります。
これは新規開業をご希望の先生が寝屋川市の医療機関は飽和状態にあると判断し、将来を考えて当市での開業を断念されているためかと想像されます。


§最近の開業について

最近の開業は、医療コンサルタントと称する業種に物件の選定、調査、開業準備を依頼される形態がほとんどです。
また薬局やテナントビル所有者から勧誘される場合もあります。
ここで重要なのは、彼らは先生の開業後の状態がどうなるかは主眼ではなく、それぞれの商売がうまくいけば良いとしか考えていないことです。
ですから地域医療などというものには毛頭関心もありませんし、先生への開業後のフォローなどは一切ありません。

実際、当医師会でも事前にまったく連携をとられなかったために、目と鼻の先で同じ診療科の開業がバッティングした事例があります。
このときには我々も情報をいただけなかった両先生に対して心を痛めました。


§医師会入会のメリットについて

先生はこれから開業医として御自分の経営を安定させることをもちろん第一に考えなければなりませんが、その前に「地域医療に主役として参加する」という重責を担うという決意をお持ちであろうと思います。
寝屋川市医師会は地域医療の適正化を図り、先生の開業後の活動に関してサポートができる医師会であります。
先ず医師会は地域の詳しい医療情報を持っておりますので、先生に開業前に生の情報をお伝えすることができます。
そして当医師会は行政との連携を密にしておりますので、学校保健、休日・夜間診療、予防接種、各種健診事業、介護保険の認定審査、産業医の支援等を行い、医師会に入会していれば開業当初の苦しいときにも先生の地域での認知度を高めるお手伝いができます。
後方病院との連携も医師会員であればスムースに行え、患者さんから信頼を得ることになります。
また各種保険、医療事故賠償保険、医師年金、信用組合への加入等もできます。


§医師会入会と開業に関する土地家屋購入、賃貸契約前での医師会への相談のお願い

先生がこれから地域に信頼される開業医として医療を行われるには寝屋川市医師会に入会されることが最低条件となることをご理解いただければ幸いです。
我々は医師という専門職能集団であり、仲間です。
もし寝屋川市でご開業をお考えであれば、物件決定前に是非医師会にご相談ください。

優しい事務員と役員が丁寧にアドバイスとご説明をいたします。